日給月給制や月給日給制、完全月給制の違い
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所

特定技能1号(建設業)を雇用するにあたり、日給月給制や月給日給制、完全月給制の違いを理解しましょう。

お世話になっております。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信(ぬかのぶ)です。

こちらのページでは、日給月給制や月給日給制、完全月給制の違いを紹介していきます。

特定技能1号(建設業)の外国人を雇うにあたり、日本人とは異なり、月給制でないといけません
このことはご存じでしょうか…?
日本人の従業員は、日給月給制や月給日給制でも構いませんが、外国人だけは完全月給制と別の給料制度を設けなければ、特定技能1号(建設業)の外国人を雇うことができません。

是非、特定技能1号(建設業)を雇用するにあたり、日給月給制や月給日給制、完全月給制の違いを理解しましょう。

一度、
『特定の分野に係る特定技能外国人受入れに関する運用要領 -建設分野の基準について』
を確認してみると安心すると思います。

特定技能外国人を雇うにあたっての月給制とは
Check!
特定技能における月給制の詳細ってどこに載っているの??
『特定の分野に係る特定技能外国人受入れに関する運用要領
-建設分野の基準について-』

『国土交通省のサイトの特定技能に関するQ&A』
に掲載されています。
Point
1

日給月給制とは

日給月給制は、1日を計算単位として給与の月額が予め決められていて、遅刻、早退、欠勤があった場合にはその分を月額から減らすという給与形態

Point
2

月給日給制とは

月給日給制は、日給月給制と同じく予め決められた給与の月額があり、遅刻、早退、欠勤があった場合にはその分を月額から減額するという給与形態

Point
3

結局、日給月給制や月給日給制の違いとは

日給月給制では、日給ベースの計算方式なので、資格手当や通勤手当といった毎月支払われる諸手当がある場合、欠勤すると…、その諸手当分も減給の対象になります。

月給日給制では、月給ベースの計算方式なので、月額で支払われる諸手当の金額が決定されています。
ですので、たとえ欠勤したとしても諸手当分は減給されません

お気軽にお電話でご連絡ください
070-3892-7581 070-3892-7581
受付時間:10:00~19:00
Access

事務所からオンラインまでご希望の時間と場所で皆様のご相談を承っております

概要

店舗名 相続、ビザ、会社設立、補助金申請代行の『行政書士葛飾江戸川総合法務事務所』
住所 東京都葛飾区東水元4丁目11−40
電話番号 070-3892-7581
営業時間 9:00〜19:00
定休日 土日祝
最寄り 葛飾区、江戸川区を中心に周辺の地域

アクセス

葛飾区や江戸川区を中心に相続、車の名義変更、車庫証明、千代田区や港区で会社設立、補助金申請代行、台東区や新宿区でバー、スナック、キャバクラオープンを行う、地域のニーズに合わせた業務を行っています。
外国人(ビザ)関係、建設キャリアアップシステム登録でしたら、オンライン申請対応可の事務所ですので全国対応も可能です。
まずは皆様のお話をお聞かせください。
しっかり伺い、適法で安全なご提案をさせていただきます。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の特徴

お世話になっております。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信(ぬかのぶ)です。

今回は特定技能1号(建設業)の外国人の給料は月給制でないといけないことについて紹介させていただきました。

特定技能制度はまだ新しい制度ですが、制度内容が複雑です…。
そのため、制度の理解には時間がかかります。
それは行政書士であるわたくしも同じでした。

皆様が安全に特定技能制度を活用していけるようお役に立てたら、と思いますので、特定技能1号(建設業)をご検討の場合はお気軽にご連絡くださいませ。

Contact

お問い合わせ