外国人就労管理システムとは
2024年5月31日最終更新
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所
オンライン申請で全国の入管に申請可能です

外国人就労管理システムとは

お世話になっております。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信 一善(ぬかのぶ かずよし)と申します。

本日は、
外国人就労管理システムとは
について紹介いたします。

なお、弊所は、オンライン申請可能で、
東京、名古屋、大阪、仙台、広島、高松、福岡、沖縄(支局)の入管での申請実績のある事務所です。

外国人就労管理システムとは

外国人就労管理システムの検索方法
国土交通省 外国人就労管理システム
と検索することで調べられます。

国土交通省のホームページから外国人就労管理システムのページにたどり着くこともできます。

外国人就労管理システムの申請にはどのようなものがあるか

・新規申請
・受け入れ報告
・変更申請/変更届け出
・再雇用申請
・外国人の取り下げ
と、結構たくさん種類があります。

建設分野における特定技能制度の概要
こちらは国土交通省の資料になります。
外国人就労管理システムは、
受入計画の審査(国交大臣)、と真ん中の青い四角の部分と、
建設分野における上乗せ規制の概要、と目立つ白文字の下の赤い四角の部分になります。

特定技能外国人の在留資格取得までの主な流れ

もう一つ、資料を使って紹介いたします。
特定技能外国人の在留資格取得までの主な流れについてです。

この図で確認したいのは、建設特定技能外国人が在留資格を取得するのに、

・海外訓練と試験のケース1
・試験のみのケース2
・技能実習を良好に修了するケース3


の3つのケースがあることです。

技能実習生以外の2つのケースは、
日本語能力試験(N4以上)と技能試験の合格が必要であるということです。
これらは在留資格取得のための入管の申請で提出書類になっていますので、とても大切なこととなっています。

Check!
外国人就労管理システム
外国人就労管理システムは建設業分野における特定技能の外国人の雇用にのみ関わるシステムです。
他の分野の特定技能外国人は、この外国人就労管理システムは使いません。
Point
1

外国人就労管理システムの認定条件

外国人就労管理システムの認定条件は大きく2種類設けられています。
すべての認定条件を満たさないと、認定されません。
したがって、事前によく確認する必要があります。

1 受入企業における主な条件
 主に9つあります。

2 外国人に関する主な認定条件
 主に7つあります。

Point
2

認定条件を満たさない場合は

認定条件を満たさない場合は、申請企業管轄の地方整備局から差戻しの連絡がメールできます。
関東、東北、近畿、中部など、それぞれの地方整備局で差戻しの伝え方が異なりますので、届いたメールの内容をよくご確認ください。

Point
3

認定されると

地方整備局の審査が通り、特定技能外国人受入計画が認定されると、
建設特定技能受入計画認定証
が発送されます。

この建設特定技能受入計画認定証は入管の申請で提出書類に含まれていますので、大事に保管しましょう。

お気軽にお電話でご連絡ください
070-3892-7581 070-3892-7581
受付時間:10:00~19:00
Access

事務所からオンラインまでご希望の時間と場所で皆様のご相談を承っております

概要

店舗名 相続、ビザ、会社設立、補助金申請代行の『行政書士葛飾江戸川総合法務事務所』
住所 東京都葛飾区東水元4丁目11−40
電話番号 070-3892-7581
営業時間 9:00〜19:00
定休日 土日祝
最寄り 葛飾区、江戸川区を中心に周辺の地域

アクセス

葛飾区や江戸川区を中心に相続、車の名義変更、車庫証明、千代田区や港区で会社設立、補助金申請代行、台東区や新宿区でバー、スナック、キャバクラオープンを行う、地域のニーズに合わせた業務を行っています。
外国人(ビザ)関係、建設キャリアアップシステム登録でしたら、オンライン申請対応可の事務所ですので全国対応も可能です。
まずは皆様のお話をお聞かせください。
しっかり伺い、適法で安全なご提案をさせていただきます。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の特徴

この度は弊所のページを閲覧いただき、ありがとうございました。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信 一善(ぬかのぶ かずよし)です。
今回は、
外国人就労管理システムとは
について紹介させていただきました。

最近本当に建設業分野の特定技能の外国人労働者が増えてきました。
弊所の近所の工事でも、
「日本人より多いのでは…?」
と思ったりしています。

外国人就労管理システムを用いて建設特定技能受入計画の認定を受けることは、その建設業分野の特定技能の外国人の受入れに必要です。

弊所の特徴についてです。
1 話しやすい事務所(三菱UFJ銀行での勤務時代、表彰経験あり)
2 スピードも意識しますが、不許可や入管からの追加資料の提出依頼が来ないよう、丁寧にしっかり固めて申請

を心がけています。

なお、
「先生これくらいごまかしてよ。」
「これくらい嘘入れても大丈夫でしょ?」
といった…、法に触れる手続きや申請には一切手を貸しませんのでご了承ください。
きちんとリーガルチェックを行い皆様を安全に、そして安心して本業に専念できるよう尽力いたします。

Contact

お問い合わせ