技能実習3号から特定技能1号へ移行するときは注意
2024年4月20日最終更新
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所
オンライン申請で全国の入管に申請可能です

技能実習3号から特定技能1号へ移行するときは注意

お世話になっております。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信 一善(ぬかのぶ かずよし)と申します。

本日は、
技能実習3号から特定技能1号へ移行するときは注意
について紹介いたします。

「技能実習3号から特定技能1号へ在留資格変更許可申請をしてほしい。」
「技能実習3号は技能実習2号を終えていますから、ビザ変更できますよね?」
というご相談をいただきます。

「残念ながら、3号でも技能実習中であれば原則できません。」
と回答させていただいております。

技能実習3号から特定技能1号へ移行するときは注意

こちらは、特定技能ガイドブックの表紙です。
一般公開されている資料になります。

特定技能ガイドブック表紙

特定技能ガイドブックのP29になります。
赤い枠の中をご覧ください。

技能実習(2号・3号)活動中の者が実習計画を中断して、特定技能への在留資格へ変更を行うことは認められません。

と記載されています。

特定技能ガイドブックp29 Q4

出入国在留管理庁が公開している、
特定技能外国人受入れに関する運用要領
令和6年4月版
の表紙になります。

特定技能外国人受入れに関する運用要領 表紙

特定技能外国人受入れに関する運用要領のP16の内容です。

こちらにも「技能実習」(計画の途中にあるもの)とは、技能実習3号も含まれます。

このことからも、技能実習3号の途中で特定技能1号への在留資格変更許可申請ができないことがわかります。

特定技能外国人受入れに関する運用要領 p16
Check!
技能実習中とは
技能実習制度により、技能実習中の外国人は特定技能1号に在留資格変更許可申請をすることはできません。
それは技能実習2号を良好に修了している、一度帰国して技能実習3号開始又は技能実習3号開始後途中で一度帰国することで技能実習3号も、継続途中で特定技能1号に在留資格(ビザ)を変更することができません。
Point
1

特定技能外国人受け入れに関する運用要領にも記載

・『特定技能』に係る在留資格の変更については、その変更を適当と認めるに足りる相当の理由があるときに限り、許可がされます。

・なお、原則として相当の理由があるとは認められないと判断される具体的な例は次の通りです。
その活動計画の性格上、他の在留資格への変更が予定されていないもの
『技能実習』(計画の途中にあるものに限られ、当該計画を修了したものを除く)

Point
2

『運用要領 別冊』

余談ですが、特定技能にはさらに、
『運用要領 別冊』
という、2024年4月20日時点で、12分野ありますが、各分野別ごとに別の資料が用意されています。

参考までに、
介護分野の運用要領別冊 令和6年2月15日一部改正
は331ページあります。

Point
3

技能実習修了1か月から2か月前に変更申請

どのタイミングで入管に申請をすればよいか、です。

タイミングとしては、技能実習の修了1か月から2か月前に在留資格変更許可申請(実習先と特定技能の勤務先が同じ場合は在留期間更新許可申請)をするのがいいと言われています。

お気軽にお電話でご連絡ください
070-3892-7581 070-3892-7581
受付時間:10:00~19:00
Access

事務所からオンラインまでご希望の時間と場所で皆様のご相談を承っております

概要

店舗名 相続、ビザ、会社設立、補助金申請代行の『行政書士葛飾江戸川総合法務事務所』
住所 東京都葛飾区東水元4丁目11−40
電話番号 070-3892-7581
営業時間 9:00〜19:00
定休日 土日祝
最寄り 葛飾区、江戸川区を中心に周辺の地域

アクセス

葛飾区や江戸川区を中心に相続、車の名義変更、車庫証明、千代田区や港区で会社設立、補助金申請代行、台東区や新宿区でバー、スナック、キャバクラオープンを行う、地域のニーズに合わせた業務を行っています。
外国人(ビザ)関係、建設キャリアアップシステム登録でしたら、オンライン申請対応可の事務所ですので全国対応も可能です。
まずは皆様のお話をお聞かせください。
しっかり伺い、適法で安全なご提案をさせていただきます。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の特徴

この度は弊所のページを閲覧いただき、ありがとうございました。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信 一善(ぬかのぶ かずよし)です。
今回は、
技能実習3号から特定技能1号へ移行するときは注意
について紹介させていただきました。

技能実習3号から、特定技能1号への在留資格変更許可申請、又は在留期間変更許可申請をする場合は本当に注意が必要です。
途中で変更できないことを知らないと、人事問題が発生し、トラブルを招くことになります。
細かいところですが、技能実習制度の正確な理解が必要です。

弊所の特徴についてです。
1 話しやすい事務所(三菱UFJ銀行での勤務時代、表彰経験あり)
2 スピードも意識しますが、不許可や入管からの追加資料の提出依頼が来ないよう、丁寧にしっかり固めて申請

を心がけています。

なお、
「先生これくらいごまかしてよ。」
「これくらい嘘入れても大丈夫でしょ?」
といった…、法に触れる手続きや申請には一切手を貸しませんのでご了承ください。
きちんとリーガルチェックを行い皆様を安全に、そして安心して本業に専念できるよう尽力いたします。

Contact

お問い合わせ